ごあいさつ

日本健康づくり協会

 代表 松浦 祐己

NPO法人日本健康づくり協会」は、2002年に設立され、池内正人前理事長、永田晟理事長のもと、15年にわたり健康づくりを目的とした練功十八法の普及活動をしてまいりました。

 

2018年8月、永田晟先生が一身上の都合により理事長を辞任したことに伴い、NPO法人としての活動はいったん終了しました。

これまで「NPO法人日本健康づくり協会」の活動にご参加、ご協力くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

そして今般、それを引き継ぐ形で新たに「日本健康づくり協会 練功十八法普及センター」が発足しました。

 

前協会の理念、活動内容、支部組織への支援、練功認定資格等に関しては、最大限に引き継ぎ、これからも活動を続けてまいります。

 

池内正人前理事長、永田晟理事長の練功への熱い思いをしっかりと受け継ぎ、練功十八法を通して多くの皆様の健康づくりを支えていけるよう、スタッフ一同、普及活動をしてまいりますので、従来通りのご支援をよろしくお願い申し上げます。 

(2018年10月1日)