「練功十八法(れんこうじゅうはっぽう)」とは、「上海で生まれた中国健康保健体操」で「中国三大国民体操の一つ」です。

前段・後段・益気功の3種類の体操からなり、誰でも・どこでも・いつでも、目的に合わせ、体力・体調に合わせて、簡単に行うことができる健康運動、呼吸体操です。

練功十八法を楽しく無理なく行うことで、運動不足解消、ストレス解消になり、リラックス効果も感じられるようになります。

息き息き(いきいき)長寿体操とは、癒し効果のある当協会オリジナルの曲に合わせて呼吸(息)と動作を行う体操です。

11の動きからなり、立っていても座っていてもできる体操ですので、若い方からご高齢の方まで気持ちよく身体を動かすことができます。

◆本部練功研究会の予定

日 に ち 内  容 担 当

2019 年  7月20日(土)

益気功 13節 ~ 18節

澤 田 ・ 田 熊

2019 年  8月10日(土)

前 段  1節 ~   6節

國 分 ・ 直 井

2019 年  9月14日(土)

前 段  7節 ~ 12節

 辻  ・ 森 田

時 間】13時30分~15時30分

【場 所】大田文化の森  1階  第1スポーツスタジオ

      (東京都大田区中央2‐10‐1)  → 地図

【受講料】1回 1,000円

  

  • 当日受付ですので、時間までに直接会場にお越しください。
  • 初心者の方のご参加もお待ちしています。
  • 久しぶりに練功をやってみようという方、お待ちしています。

 ※ 本部練功研究会に参加ご希望の方は、

   右のファイルをダウンロードして、

   必要事をご記入のうえ、当日

   お持ちください。

  (用紙は当日も用意しています)

ダウンロード
練功研究会ご案内と申込書1906.pdf
PDFファイル 108.1 KB

                         記入のしかた  → 

  クリックすると拡大します 


◆各支部練功研究会

下のボタンをクリックして、各支部ホームページをご覧ください。

→ 支部・教室の詳しいご案内はコチラから


ご注意ください!

当協会と関連があるかのようにホームページ上で語り、物品を販売する悪質業者が存在しています。これらの業者と当協会とはまったく関係がありません。

 

当協会は、上海市練功十八法協会により正式に認可された日本の支部組織です。

日本国内での出版物、音像商品等の販売に関する権利を取得しています。

 

 

※上海市練功十八法協会は、中国国内において、以下の権威を持つ団体です。

  • 上海市全民健身活動に参加。
  • 2010年に練功十八法が上海市非物質文化遺産(無形文化遺産)に登録される。
  • 荘建申先生(上海市練功十八法協会 主席)が練功十八法の代表性伝承人に選ばれる。